2月の取り組み

2011年3月5日(土曜日)
2月はアクリル板の曲げ加工を大量に行いました。

2月の加工総数、66,000枚。

ヒーター棒にアクリル板を当て、温まった所で曲げ加工を行います。


突き当てによって曲げ位置を決め、角度出しを計算して成形する治具を調整します。


健康食品のパック詰めから医療器械の組立まで、様々な業務を手がけて来ました。

今後も日の出光機は何でも取り組み、「日本の町工場」に誇りをもって、力強く歩んで行きます。