極細同軸加工

2010年3月9日(火曜日)
外径0.8φ(AWG36)、極細同軸加工が本格化。
2月の生産数は16,600本。
MC252が活躍中です。


この種の仕事は、軒並み海外で行われていますが、価格差は数年前と比べると、かなり縮まっているようです。中間マージンがカットされ、良質な日本の労働が評価される時が来るといいのですが。

光基地局部品

2010年2月14日(日曜日)

回転工具8本の効果的利用、極座標モードを駆使したプログラミングで、まるでマシニングセンターによる加工のような、製品が完成しました。大幅なコスト削減が実現し、6月より量産が開始されます。光基地局で使用される、コネクター部品です。

東京大学工学部より同軸ケーブル加工品受注。

2009年6月23日(火曜日)
同軸ケーブル同軸ケーブルは、最も太いケーブルで12DSFA。

7m~45mの高圧ケーブルASSY品が7本。

LANケーブル、0.2Sq×20芯の複合ケーブルとのセット品。

国立天文台に配備される予定です。

SR20RⅢ配備!

2009年5月13日(水曜日)
SR20RⅢスター精密製、SR20RⅢ導入しました!

特徴その1

非切削時間を大幅短縮する制御系&高速送りが、生産性を大きく向上。

特徴その2

圧倒的な高剛性構造が、長時間連続加工の精度を高レベルで維持。

バイト6本 正面加工工具11本 背面加工工具6本

回転工具5~10本 バックアタッチメント4本(固定工具/回転工具)


無敵のマシン!

サイトリニューアルオープン!

2007年9月11日(火曜日)

同軸ケーブルホームページがリニューアルオープン致しました。
この最新ニュースのコーナーでは、ブログシステムにより、新製品ニュースやキャンペーン情報、同軸ケーブルに関するコラムなどを配信して行きます。
また、お気に入りにブックマークをお願い致します。
同軸ケーブル加工やアッセンブリーに関しまして、お気軽にお問い合わせください。
今後とも宜しくお願い申し上げます。