L111-TRS (STEREO) 始動!!

2017年4月6日(木曜日)
2012年にパッチケーブル用小型アングルプラグとして発売以来、各方面より好評をいただいているL111プラグのステレオ仕様の製作にとりかかりました。

現在、試作品にてテストを行い一日も早く量産体制に入れるように日々奮闘しております。

by 工場長

SENNHEISER対応のモジュラープラグ生産開始

2017年2月14日(火曜日)
 

ゼンハイザー[HD580/HD600/HD650/HD25]などの機種に対応のモジュラープラグの生産を開始いたしました。リケーブル素材として是非ご利用下さい。本体材質はアクリル(キャスト板からの削り出し)、電極部は真鍮で銀下ロジウムメッキ仕様と金メッキ仕様を予定しています。


下の写真のようにはんだもとてもやりやすい構造になっています。

プラグ単体での販売とリケーブル用のアッセンブリーでの販売を予定しています。

MMCX & 3.5mmステレオプラグDebut!!

2016年12月19日(月曜日)


イヤホーンリケーブル用に開発したMMCXプラグの生産、販売を開始いたしました。同時に3.5mmステレオプラグの生産、販売も近日開始いたします。多方面よりリケーブル用のMMCXプラグの設計依頼があり、この度やっと完成し販売に至りました。現在は秋葉原ラジオデパート内の桜屋電機店さんにて販売していただいております。MMCXプラグのセンターピン(直径約0.4mm)と勘合の要になるCリングにはベリリウム銅/25を使用。電気特性、強度共に自信を持ってお勧めできる製品です。(写真のケーブルは試作テスト用として桜屋電機さんよりお借りしているケーブルです。)



合わせて3.5mmステレオミニプラグも近日発売予定です。



この3.5mmステレオプラグは後の黒い部分が取り外し可能になっており最大直径7mmまでのケーブルでの使用が可能です。



更に、通常ケーブルクランプ部分はスリーブとは別の板金部品を使用する事が多く、チップと同時にか締めたり樹脂成型で絶縁部分と一体化させていますが、このプラグはHKMプラグの特徴でもあるスリーブとケーブルクランプ部の削り出し一体型構造を採用しています。これにより接触抵抗値の軽減及び、十分な強度確保を実現できました。



年明け早々の販売を目指し最終テストを行っています。

L104tele

2016年6月28日(火曜日)
Goodrichのボリュームペダルで通常のL型プラグを使用すると、踏み込んだ際にペダルの切欠き部分が当たってしまうためにペダルが踏み込めません。そこでベーシスト山内薫さんの提案で弊社のL104teleプラグ(Telecaster用)を使用し、写真をお送りいただきました。
0005_20004

金メッキ仕様“L111プラグ”

2016年6月28日(火曜日)
今まで特注のみで対応していた金メッキのプラグの量産開始です。友人の松山晋氏に現場でテストしていただいています。秋葉原の桜屋電機さんの店頭もしくはオンラインショップにて販売開始です。

G2

 

テレキャスター用アングルプラグ DEBUT!!

2016年4月26日(火曜日)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テレキャスターの独特なジャックプレートに対応したL型プラグです。レギュラータイプのスリーブより約6.5mm長くなっていますのでプレートに当たること無く使用出来ます。

上の写真はSWITCHCRAFT社製ジャック#11をテレキャスター用ジャックプレートに取り付けて勘合テストをしたものです。あそびも無く完全にフィットします。

L104tele

 
	

ピュアメイドインジャパン、シールド&パッチケーブル新発売!

2016年3月24日(木曜日)
弊社製のプラグの性能を最大限発揮すべく、国産ケーブルを利用した、完全Made In Japanのシールドケーブル、パッチケーブルを満を持して発売致します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッチケーブルにはカナレGS-4を使用。プラグはL111とS113を組み合わせ、L-L、S-S、L-Sのラインナップに、ケーブル長10cmから50cmまで、5cm刻みの製品群になります。ケーブルも柔らかく取り回しがいいので、すっきりとしたエフェクトボードの実現に一役買う事でしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シールドケーブルは2種類。スタンダードタイプは、国内のエンジニアからも定番と呼び声の高い、モガミ#2524を使用、プラグはS101、L104を使用したラインアップで、3m、5m、7m、10mを標準でご用意しております。エクセレントタイプはモガミ#2534を使用。スタッカード型の4芯ケーブルに弊社独自の配線方法で、優れたノイズキャンセリング効果を実現しました。スターカッド型ケーブルは、対角に向かい合う2本が同系統の着色になっていて、この2本をまとめて使用することにより主に電磁ノイズの低減に効果があります。静電ノイズはケーブルの編組(シールド)部分で、電磁ノイズは4芯ケーブルのスタッカード接続により防ぎます。特に、様々な電磁ノイズが発生しやすいステージ上などでその効果が期待できます。プラグ構成、ケーブル長は#2524と同じです。これらは1本から個別のユーザーさんもご注文頂けます。弊社FBページかHPのお問い合わせフォームをご活用の上、お問い合わせ下さい。

久しぶりに樹脂の加工です

2015年7月31日(金曜日)

微妙に段の部分に深さがあり、細い径の長い刃物を何本か使いました。樹脂でもφ4で20mmを超えるとさすがにあまり強気の条件では削れませんでした。量産になったらNSの刃物で高条件に挑戦してみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

弊社製パッチケーブルを利用したエフェクトボード完成!

2015年7月14日(火曜日)
EB写真候補01 (800x534)特注でパッチケーブルをご注文下さったお客様がエフェクトボードの写真を送って下さいました。
ミリ単位でケーブル長を管理してアッセンブリーしましたので、全く無駄のない、すっきりと配線されたボードが出来上がりました。
サウンドはクリアで、特に歪み系の音は心地よいとご評価頂きました。
ケーブルは弊社標準仕様のカナレのGS-4を使っており、プラグとともに純国産です。
弊社では1本より特注対応を承ります。
弊社HP問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。